FIT東京フォーラム サイバーセキュリティセミナー <2018/2/6開催>

金融機関では、クラウドサービスの利用促進やモバイル端末の普及、AI(人工知能)などの技術革新、IoT機器の導入検討が進んできました。こうしたIT戦略の重要性が一段と高まっているなか、セキュリティ面の対策強化は避けて通れない課題です。2017年に金融庁が実施した2度目のサイバー演習、日本銀行が対策強化や体制整備を促して、金融機関に警鐘を鳴らす一方で、新たなサイバー犯罪が猛威を振るっています。
そこで、本セミナーでは金融機関が対策を講じるために必要な製品・ソリューションについて金融機関の採用事例を交えて紹介します。

ラネクシーは金融セクターの厳格なセキュリティ要件を満たすITシステム監査ソリューションをご紹介いたします。

開催概要

会期 2018年2月6日(火)
時間 10:00~16:10 (9:30受付開始)
会場 東京會舘LEVEL XXI(レベル21)
東京都千代田区大手町2-2-2 アーバンネット大手町ビル21
受講料 無料申込締切2月5日(月)15:00
定員 60人(先着順・事前登録制、定員になり次第締め切り)
※受講資格金融機関および金融機関系列会社にお勤めの方限定
※メーカー、ベンダー、その他の方は受講できません
主催 日本金融通信社(ニッキン)
共催 金融ジャーナル社協賛プロット、マクニカネットワークス、エムオーテックス、エンカレッジ・テクノロジ、ラネクシー(講演順)

イベント詳細・申し込み

イベント詳細・申し込みはこちらから