ハイブリッドIT環境の見える化

ITインフラストラクチャのセキュリティ脅威を検出

Netwrix Auditor はオンプレミス・クラウドなど、ハイブリッドIT環境での変更内容やデータアクセスに関する未加工の生成データを読みやすいログやレポートに変換することで「見える化」します。
これにより、内部要因による不正行為や、外部攻撃によるデータ改ざんなど、セキュリティ脅威を検出します。

  • IT環境で起きている行動を監視する
  • ユーザーの異常な行動を調べる
  • 特権乱用やデータの流出を防ぐ

コンプライアンス監査におけるリソースとコストの低減

企業・組織のIT監査およびセキュリティプログラムがPCI DSS、HIPAA、SOX、GLBA、FISMA / NIST800-53、FERPA、CJIS、NERC CIP、ISO / IEC 27001、GDPR およびその他の標準に準拠していることを証明するために必要な証拠を提供します。

  • ハード/データでセキュリティ・コントロールが正常に実行されていることを証明する
  • コンプライアンスレポートを簡単に作成可能です
  • 10年以上にわたってアーカイブされた完全な監査証跡を保持する

ITセキュリティ管理者の生産性を向上

IT部門は特定ユーザーの操作リストや、環境全体のアクセス権限を持つユーザーの詳細など、多数のレポート提供を必要とするケースがあります。
ネイティブツールを使用してこれらのレポートを生成するには、手作業によるスクリプティングとデータの統合が必要です。
しかしこれでは時間がかかり、更にエラーが発生する可能性が高く昨今のIT部門では現実的ではないプロセスです。

Netwrix Auditor であれば変更監査およびレポートタスクを自動化し、 通常は数週間かかるようなログデータの手動レポートに費やされる予算とITスタッフのリソースを節約します。

  • 時間のかかる手作業の自動化を実現します。
  • システムのダウンタイムとサービス停止を最小限に抑えます。
  • ITインフラストラクチャ全体での可視性を有効にする

Netwrix Auditorを簡単に知る

Netwrix Auditor 3つの特長「簡単導入」「簡単運用」「簡単レポート」

監査システム導入におけるお客様の課題を解決する為に、Netwrix Auditorには3つの「簡単」をご提供いたします。

簡単導入

既存環境へ影響なく導入を実現

エージェントレスモードでの運用も可能です。エージェントレスモードの場合、社内に点在する監視対象へのプログラムインストール作業などが発生しない為、既存のインフラ環境に影響を与えることなく、簡単導入で効果的なセキュリティ対策が実現できます。また、導入後もクライアント環境の変化にも依存しない為、長期的な安定運用を可能にします。

>> システム構成はこちら

簡単運用

各サーバーのシステム変更履歴の一元管理を実現

各サーバーの変更ログを一元管理。ひとつのGUIで監視対象全ての変更履歴を確認することが可能です。システム毎に監査システムを用意する必要が無い為、効率的であり、作業コストも導入・維持コストも削減が可能になります。
また、アラート機能を利用することで危険行為に対するアラートメール通知が可能です。これにより監査担当者やシステム担当者はいち早く会社のリスクに対応することが可能です。

Active
Directory
Windows
File Servers
Windows Server VMware Office 365 Azure AD
SQL Server Exchange SharePoint Oracle
Database
EMC NetApp
  • 日本国内でのサポート対象外の機能となります。今後、順次対応予定です。詳細は別途担当営業までお問い合わせください。

簡単レポート

簡単レポートの自動出力

Netwrix Auditor のレポートは各サーバー毎に数十種類からなるレポート項目を用意しており、お客様のニーズに合致したレポートをお探しいただけます。また、出力レポートに関しては出力期間を設定した上で、定期的なレポートが可能となっており、これを管理者にメール通知することも可能です。

管理画面

各種出力レポート
(ダッシュボード&詳細な監査レポート)

>> 機能詳細はこちら